テガミスト*Diary <紙飛行機ドットコム>

手紙好きの、自称*テガミストが書く『手紙のふりをした日記』です

5月16日は「旅の日」です

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

カタログギフトをいただきました。
カタログの中には、宿泊に関するギフトもありました。
それを見て今日は「旅の日」だということを思い出しました。
松尾芭蕉が奥の細道に旅立ったのが、5月16日だそうです。
それを記念して、5月16日は「旅の日」となったのだとか。

今年は、コロナの影響もあるので、今日が旅の日だ、さあ、旅に出よう!ということには、なりにくいです。
でも、その反動で、コロナが収まったら、自粛からの解放感で、あちこちに出かけたくなるでしょうねえ。
今から、どこに行こうかと、旅先をピックアップするのも楽しいかも。

カタログギフトに載っている、宿泊先の写真を見ていると、コロナ後の楽しみが増えてきました。
行きたい所リストを作ろうかな。

        かしこ



---------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

---------------------------------------------

 

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです 

 

 

暗証番号を間違えました

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

銀行のATMに行く用事がありました。
近所のスーパー内にもATMがあるので、買い物ついでにそこへ寄ってもよかったのですが、散歩を兼ねて、わざわざ銀行まで行くことにしました。

今回の用事は、現金を引き出すというものでした。
ATMの前に行き、通帳を入れて、カードを入れて、暗証番号を押して、金額を押して・・・と、手順通りに進んだはずなのに、エラーが出ました。
えっ?

「通帳、または暗証番号が違う」というメッセージです。
通帳に間違いはありません。
じゃあ、暗証番号を押し間違えた?
それとも、この暗証番号じゃない?

やり直そうかと思ったけど、何度も間違えるとロックしてしまうと聞いたことがあったので、不安になりました。
ロビーにいる銀行員さんに相談すると、窓口に行ってくださいと言われます。

「何度、間違えたら、ロックがかかるのですか?」と訊ねると、「答えられない」とおっしゃいます。
あらまあ!そういうことも教えてもらえないとは厳しいですねえ。
でも、わたしのように、暗証番号を忘れてしまう人もいるのでしょう。
ちゃんと、そういう場合の対応システムがありました。
よかった、よかった。

結局、わたしは、暗証番号を間違えて記憶していたことが判明しました。
自分でもびっくりです。
そんな大事なことを忘れるなんて。

それにしても、わざわざ銀行に行ってよかったです。
これが、スーパーのATMだと、誰も教えてくれないですものねえ。
押し間違えたのかもしれないと、勝手に思い込んで、何度も同じ番号を押していたら、ロックがかかってしまって、面倒なことになっていたかもしれません。

わたしの記憶にロックをかけず、いつでも思い出せるよう、気を付けます。

          かしこ


---------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

---------------------------------------------

 

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです 

 

 

夏の準備

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

39県で緊急事態宣言が解除されましたね。
大阪府では、休業要請を段階的に解除する方向のようですし、新型コロナウイルスへの対策が変化してきました。

日常が戻りつつあるニュースを聞くと、ホッとします。
とは言え、マスク生活はしばらく続きそうなので、今度はマスクの暑さ対策が必要になりそうですね。
夏に向けて、涼しいマスク、ひんやりマスクを準備しなきゃいけないかしら。

       かしこ


---------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

---------------------------------------------

 

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです 

 

 

Web動画「3号250人の世界展」を見ました

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

最近、よく見聞きする「テレビ会議」です。
きのうは、わたしの職場でも試しにやってみました。
ほー、ほー、なるほど。
こういう具合なのですか。 
数カ月前には、テレビ会議なんて、全く想定もしていなかったのにねえ。

2020年が始まった頃、コロナのことなど、全く心配もせず、和歌山のギャラリーへ行きました。
その時の日記はこちらです。
壁一面に飾られた200点の絵を見て、カフェでオーナーさんとお話して、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

その「小品の魅力3号200点」は、その後、広島や仙台でも展示されました。
そして、パワーアップして「3号250人の世界展」が、森の美術館さんで開催される予定だったらしいのですが、このコロナの影響で、現在は臨時休館していらっしゃるとのことです。
そこで、館長さんがWebでも見ることができるようにしてくださいました。
音楽も流れて、とても優雅に絵を楽しむことができる動画です。
森の美術館さんの動画はこちらです。

一日でも早く、日常が戻り、美術館にも行くことができますように。
千葉県流山市 森の美術館

          かしこ

 

---------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

---------------------------------------------

 

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです 

 

 

ライトアップ

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

きのう書いた、太陽の塔のライトアップですが。
実際に始まってみると、最初の試験点灯の時のように、ハッキリした色ではなく、やわらかい色になっていました。
わたしは、こちらの方が好きです。

岸和田市も堺市も、ライトアップが始まりました。
これで、太陽の塔、通天閣、岸和田城、フェニーチェ堺、旧堺燈台の5カ所になりましたね。
でも残念ながら、我が家からは、どれも見えません。

イルミーションと違って、ライトアップなので、観光目的ではないし。
外出自粛の時期でもあり、わざわざそれを見に行く必要もないので、テレビで放送されるのを見ることになりそうです。
大阪府民のうち、テレビではなく、実際にこれらのライトアップを見ることができる人は、どれくらいいるのでしょう。

       かしこ

 

---------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

---------------------------------------------

 

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです 

 

 

信号ライトアップ

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

これから、しばらく祝日がないですね。
例年であれば、日常が戻ってくる頃になるのですが、今年はどうでしょう。
大阪は、まだしばらく、この状態が続きそうです。

先日、「大阪モデル」の達成状況を知らせるために、太陽の塔をライトアップするとかで、試験点灯のニュースを見ました。
赤・緑・黄色の3色というのは聞いていたのですが、ものすごくハッキリした色だったので、ちょっとびっくりしました。
まるで信号みたいです。

やっぱり、日常がいいですね。
信号ライトアップではない、普通の太陽の塔を見ることができる日が、早く戻ってきますように。

             かしこ

 

---------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

---------------------------------------------

 

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです 

 

 

巣ごもり母の日

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

今日は、天気がぐずついていたこともあり、一歩も外に出ていません。
散歩もさぼってしまいました。
そんなダラダラとした過ごし方をしていた午後のこと。

娘からビデオ通話の電話がかかってきて、オットと共に孫と一緒に遊びました。
夕方には、娘から、母の日と少し早めの父の日のプレゼントが届いたので、「ありがとう」のメッセージを送りました。
夜には、義母から、わたしたちから送った、母の日のプレゼントのお礼の電話がかかってきました。

ずーっと家の中にいたけど、孫、娘、オット、母の4世代と会話したのねえ。
案外、充実の一日だったようです。
「母の日」というイベントおかげかも。
ありがとう「母の日」

           かしこ 

 

 ---------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

---------------------------------------------

 

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです