テガミスト*Diary <紙飛行機ドットコム>

手紙好きの、自称*テガミストが書く『手紙のふりをした日記』です

(08)季節

夏服を買い足したいです

拝啓、あなた様近所のスーパーの、衣料品売場が秋モードになっていました。大人の服も、子どもの服も。持っている夏の服は、くたびれ感が出てきて、それを着ていると、気分がダラけてしまいそうです。なので、あと少しの夏を乗り切るために、夏服を買い足し…

お盆休みが終わりました

拝啓、あなた様きのう、美容院に行きました。カットをしてもらった後、料金を支払う際に、次回の予約もしておきます。わたしは、大体、月に一度のカットなので、4~5週間後に予約を入れます。お店の方が、来月のカレンダーを見せてくれました。おや、9月にも…

クーラーの調子が悪い

拝啓、あなた様危険な暑さと言われると、外へ出る事をためらいます。ずっと冷房の効いた部屋で過ごしていないと、熱中症になるのではないかと思えます。そういう猛暑の中、我が家のクーラーが調子悪くなりました。スイッチを入れると動くんだけど、冷えない…

山の日

拝啓、あなた様かかりつけのお医者さんに、今年のお盆休みはどうなっているのですかと訊ねました。「11日から15日までです」とのお返事でしたので、まあそんなものかなと思いました。ところが、付け加えるように回答が続きました。「前後の日・祝を加えると…

台風の多い月

拝啓、あなた様台風の季節っていつでしょう。わたしは、9月が一番台風が多い月だと思っていました。ところが「8月が多いというイメージがある」という方もいます。 どうなんでしょうね。ちょっと気になって、検索してみました。すると、あらまあ、8月が一…

新しいワクワク

拝啓、あなた様カレンダーをめくりました。7月の登場です。おや、今月は4連休があるのですねえ。そっか、そっか、本来は東京オリンピックが開催されるはずだったから、こうなったのでしたね。新型コロナの影響で、お祭りなどのイベントが中止になることも多…

掃除機と夏

拝啓、あなた様夏が来た。そう実感する瞬間ってありますよね。主婦のわたしとしての立場で、それを感じる瞬間がやってきました。掃除機をかけるときです。わたしは、夏でも冬でも、掃除機をかける時は冷暖房のスイッチを切って、窓を全開にして掃除機をかけ…

ロイヤルミルクティー味

拝啓、あなた様少し前に、カタログギフトをいただきました。いろいろ迷った結果、アイスクリームの詰め合わせをお願いすることにしました。そのアイスクリームが、本日、届いたのです。気温が高くなり、晴れが続く予報が出ている中、冷たいおやつはうれしい…

散歩コース

拝啓、あなた様雨が降っているので、という理由で散歩をさぼろうと思いました。だけど、夕方になると雨が上ったので、その言い訳も通用しなくなりました。さて、出かけるか・・・。たかが20分程度の散歩のことで大げさです。家を出て、しばらく行くと、玄関…

夏の準備

拝啓、あなた様39県で緊急事態宣言が解除されましたね。大阪府では、休業要請を段階的に解除する方向のようですし、新型コロナウイルスへの対策が変化してきました。日常が戻りつつあるニュースを聞くと、ホッとします。とは言え、マスク生活はしばらく続き…

冬の片付けをしたら夏が来ました

拝啓、あなた様休みが続く中、冬の片付けをしています。毛布や冬物衣料を洗濯したり、灯油缶を片付けたりと。今日は、ファンヒーターの掃除をして、押入れに片付けました。ファンヒーターを押入れにしまう際、入れ替わりに扇風機を出しましたよ。何だか、一…

明日は「昭和の日」です

拝啓、あなた様明日は祝日なんだね、と改めて気が付きました。在宅勤務したり、外出を自粛したりで、家にいることが多いので、曜日の感覚もにぶります。「明日は何の祝日?」と訊かれ「昭和の日です」と答えました。「あら、そういう名称になったんだったっ…

桜餅がおいしいです

拝啓、あなた様お土産に桜餅をいただきました。関東風の桜餅です。和菓子があると、お茶もおいしいですね。これからしばらくは、自宅時間が増えるので、ついついお菓子にも手が伸びそうです。緊急事態宣言では、人との関わりを8割減らすのが目標らしいです…

春風と自転車

拝啓、あなた様職場の同僚に、自転車通勤をしている方がいます。その方が、普通の自転車から電動自転車に変えたというので、見せてもらいました。おおっ!なんとおしゃれな自転車でしょう。電動であるとかないとかという問題よりも、カッコよくて、おしゃれ…

冬物から春物へ

拝啓、あなた様今日は、冬物のマフラーやストールを洗濯しました。これから先、襟元が寒いなと思ったときも、春物のストールで十分かな。そう思って、冬物は片づけようと思いました。きのうは、東京で桜の開花宣言がされたそうですね。桜の季節がやってきま…

雨水の草むしり

拝啓、あなた様玄関先の草むしりをしました。秋から冬にかけては、落ち葉掃除の方がメインで雑草はさほど目立ちません。こうして、緑の雑草が生えてきたというのは、春になってきたということでしょうかねえ。そういえば、今日は雨水。暦の上では、雪が雨に…

桜シーズンがやってくる

拝啓、あなた様スタバに行ったら、2月15日からSAKURAがスタートすると告知されていました。その他のさまざまなお店でも、桜グッズを見かけることが増えました。バレンタインが終わると、桜の季節がやってきますね。明るい春、桜シーズンが楽しみです。 かし…

立春スタート

拝啓、あなた様毎日、訪問させてもらっているサイト「暦生活」さんがリニューアルされました。 新年の1月でもなく、年度始まりの4月でもなく、立春から始まるのですね。旧暦では、立春が一年の始まりだったからでしょうか。サイトの始まりも立春からというが…

お身体を大切にお過ごしください

拝啓、あなた様少し前に「子供の学校が学級閉鎖になった」と、小学生のお子様がいらっしゃる方が、おっしゃっていました。インフルエンザが流行っているようです。また、最近では新型コロナウイルスのニュースも続々と流れています。それらのせいか、大阪の…

チョコレートがおいしい季節です

拝啓、あなた様子供のころに、よく「3学期は早いよ」と言われました。1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると。ほんと、早いですねえ。ついこの前、お正月を迎えたばかりなのに。恵方巻の予約に関するお知らせも、目にするようになりました。もうすぐ節分な…

2020年1月始まりの卓上カレンダー

拝啓、あなた様わけあって、職場で使う卓上カレンダーを、もう一つ欲しくなりました。100均のお店に行けばあるだろうと高をくくって買いに行きました。ところが、売場にあったのは、何と4月始まりのカレンダーじゃないですか。100均のお店って、結構、季節先…

あけましておめでとうございます

拝啓、あなた様2020年が始まりました。新しい年のご挨拶を申し上げます。あけましておめでとうございます。 今年もたくさんの出会いに恵まれますように。人、本、言葉、手紙、絵、おいしいもの、かわいいもの、キレイなものなどなど。平凡で穏やかな毎日を過…

2020年のカレンダーとのお付き合いが始まります

拝啓、あなた様2019年12月31日、今日で今年も終わります。2019年のカレンダーも今日が最後ですね。今日は、カレンダーを2020年版に変えました。我が家は、あちこちにカレンダーがあります。だって、わたしがカレンダー好きだから。うふふふ。改めて、数えて…

ふっくらネズミさんに福をもらいます

拝啓、あなた様年末の恒例行事の一つとなっていること。お友達のsatoさんが作った、干支の置物をいただきに、いこらも~るへ行くことです。電車に乗って、とことことことこ行ってきました。毎年、年末になると、いこらも~るで「陶器まつり」が開催されます…

2020年まであと5日

拝啓、あなた様先日、職場での忘年会があり、きのうは、職場の大掃除で、今日が仕事納めです。スーパーに行くと、お正月用の食材がバーンと並んでいるしね。一気に年末モードになりました。2020年へのカウントダウンが始まった気分です。あと5日。一日、一日…

クリスマスパーティのような忘年会

拝啓、あなた様メリークリスマス!今日は、クリスマスイブですね。 伊坂幸太郎さんの「クリスマスを探偵と」を読みました。その季節、その時季になると読みたくなる本ってありますよね。きのうは、職場の忘年会でした。連れて行っていただいたお店は、鉄板焼…

来年のカレンダーが準備できました

拝啓、あなた様きのうは、カレンダーを買いに行きました。これでようやく、我が家の来年のカレンダーが揃いました。日めくりタイプ、予定が書き込めるタイプ、ポスターのように絵が大きいタイプ、日付を確認しやすいタイプ、卓上タイプと、置く場所によって…

日めくりカレンダーが完成しました

拝啓、あなた様2カ月ほど前に、伊坂幸太郎さんの名言が書かれた、日めくりカレンダーがあったらいいのに、という内容の日記を書きました。でも、どこのお店に行っても、そのようなものが見当たらないので、じゃあ自分で作ってみるのも楽しいかも、ということ…

風邪をひかないコツ

拝啓、あなた様我が家の、クローゼットやタンスを置いてある部屋。冬になると、ほこりが増えます。ここで着替えもするし、洗濯物の部屋干しや片付けもするからでしょうねえ。夏と違って、たくさん着込むし、厚手のものが多いし、ほこりも増えるのでしょう。…

猫舌の冬

拝啓、あなた様祖母がよく言っていました。「わたしは猫だから」と。子供のころ、その意味がよくわかりませんでした。祖母は「猫舌なので、熱いものも冷めてからしか食べることができない」という意味で、その言葉を使っていたのです。オトナになってから、…