テガミスト*Diary <紙飛行機ドットコム>

手紙好きの、自称*テガミストが書く『手紙のふりをした日記』です

(09)本

年賀状素材集が見当たらない

拝啓、あなた様 毎年10月に入ると、本屋さんには、年賀状の素材集が並びます。今年も、もう10月の中旬も過ぎたので、そろそろ出揃ってきただろうと思い、本屋さんへ行きました。ところが、わたしが寄った、4店舗のお店は、どこも置いていないのです。どうし…

本が置いてある店

拝啓、あなた様家庭菜園が趣味の方と、読書が趣味のわたしがおしゃべりをしていました。その時、わたしが思いつきで言ったのです。「野菜を売っているそばに、本も置いてある店があったらおもしろいかも」と。八百屋さんだか、本屋さんだか、よくわかりませ…

森絵都さんの「カザアナ」を読みました

拝啓、あなた様今月初めから読み始めた、森絵都さんの「カザアナ」を読み終えました。 監視用のドローンカイトは、通称ドロカイと言い、AI家庭教師の二宮金次郎は、通称ニノキンです。外国人観光客は、外ツー、外国人労働者は、外ローと呼びます。和的なもの…

ミステリーカフェに行ってみたい

拝啓、あなた様10月7日は「ミステリーの日」です。1849年10月7日、ミステリー小説の先駆者・エドガー・アラン・ポーさんが亡くなったことによるようです。先日、ネットをうろうろしていたら、「ミステリーカフェ」という文字が目に留まりました。どういうお…

「カザアナ」を読み始めました

先日 「小説 TRIPPER (トリッパー) 2019年 秋号 」で、森絵都さんの特集に、伊坂幸太郎さんが寄稿されているエッセイを読みました。(紙飛行機文庫に書きました)そこには、伊坂幸太郎さんが、最近、おススメの本を聞かれるたびに『カザアナ』が面白すぎると…

雑誌の値段が2種類ある

拝啓、あなた様9月6日発売の「ダ・ヴィンチ 2019年10月号」には、伊坂幸太郎さんのインタビューページがあるらしい。映画「アイネクライネナハトムジーク」の公開が近いので、それに関することをお話されているらしい。(インタビューのweb版はこちらです)…

貸書棚サービス

拝啓、あなた様 ネットの日経新聞ニュースで見たのですが。1階部分にカフェ併設型の書店が入る 賃貸マンションができるらしいですね。書店はTSUTAYAさん。場所は横浜市。いいなあー。いつでも本屋さんに行けるって。ふと、思いついたんだけど。銀行に貸金庫…