テガミスト*Diary <紙飛行機ドットコム>

手紙好きの、自称*テガミストが書く『手紙のふりをした日記』です

(10)伊坂幸太郎さん

興味の連鎖反応

拝啓、あなた様伊坂幸太郎さんの「ペッパーズ・ゴースト」を読み込んでいます。初めて読むときは、普通に読み、ただただ楽しみます。2度目、3度目は、読み逃した部分があるんじゃないかと思いながら、じっくりと読みます。その際、気になる言葉が出てくると…

秋バ―ションの「砂漠」もステキです

拝啓、あなた様伊坂幸太郎さんの「砂漠」は、いろいろな表紙がある本です。その「砂漠」に新しい表紙が登場しました。今回は秋バージョンです。これで、春夏秋冬の四季が揃いました。この小説は、春夏秋冬、という具合に章が区切られているので、表紙も四季…

午前中のスターバックス

拝啓、あなた様伊坂幸太郎さんのインタビューが「週刊現代」に載っているらしい。ということを知ったので、朝の通勤途中のコンビニで、それを買いました。そして、それを持って近くのスタバに行き、コーヒーを飲みながら読みました。「ペッパーズ・ゴースト…

読書の秋を満喫中です

拝啓、あなた様本屋さんに手帳が並び始めると、もうそんな時期なのかと感じます。しばらくすると、そこに家計簿が加わります。昨日、本屋さんに行ったら、さらにそこに年賀状素材集も並んでいました。年末や来年の足音が聞こえ始めましたね。来年の準備で忙…

文庫本「フーガはユーガ」を読みました

拝啓、あなた様伊坂幸太郎さんの文庫本「フーガはユーガ 」を読了しました。文庫化の際に、改稿をされたとのことでした。とは言え、ストーリーに影響があるほどの大きな改稿ではなく、表現が少し変わったかなという感じでした。あれ?と思うこともありました…

赤い「フーガはユーガ」

拝啓、あなた様きのうは、伊坂幸太郎さんの「フーガはユーガ」文庫本の発売日でしたので、朝からうきうきしていました。仕事帰りに寄ることができる本屋さんはいくつかあるのですが、今回はツタヤさんへ。店に入ると、目の前に「フーガとユーガ」がバーン!…

「ペッパーズ・ゴースト」のインタビューを読みました

拝啓、あなた様伊坂幸太郎さんのインタビューが載っている雑誌「日経エンタテインメント! 2021年11月号 」を買いました。 「好きなものがたくさん入った感じ」とおっしゃる、新作「ペッパーズ・ゴースト」に関するインタビューです。「ペッパーズ・ゴースト…

387ページを読みました

拝啓、あなた様今日はお天気も良くて、さわやかで、もしかしたら家の中にいるのがもったいないくらいのお出かけ日和だったのかもしれません。でも、でも、わたしにとっては、おうち時間がとっても楽しい、読書デーとなりました。読後の幸福感、ほっこり感、…

読書の秋は「ペッパーズ・ゴースト」から始まります

拝啓、あなた様きのうは予定していた通り、仕事帰りに本屋さんへ寄りました。うふふふ、うれしい!伊坂幸太郎さんの新刊「ペッパーズ・ゴースト」が並んでいました。 うれしくて、大事に大事にかかえて帰ってきました。丁寧にページをめくっていくと。わおっ…

新刊と新しい表紙

拝啓、あなた様伊坂幸太郎さんの新刊「ペッパーズ・ゴースト」は、10月1日が発売予定ですが、東京では、早くも書店に並んでいるようです。大阪でも、今日あたり、並ぶかもしれませんね。 「ペッパーズゴースト」の特設サイトも公開されました。PVもあり、予…

フォトブックが届きました

拝啓、あなた様1週間前に「フォトブックを注文しました」という日記を書きました。その注文したフォトブックが、今日の午後、届きましたよ。うふふふ。わくわく、ドキドキしながら封を開けました。わーい!帯までついた、文庫本風のフォトブックの完成ですよ…

特別な「ガソリン生活」です

拝啓、あなた様来月、伊坂幸太郎さんの新刊が発売になります。タイトルは「ペッパーズ・ゴースト」です。出版社は、朝日新聞出版ということで、以前に、ここから出版された「ガソリン生活」に注目です!なんと、「ガソリン生活」が全面帯の特別仕様のカバー…

「街どろぼう」を読みました

拝啓、あなた様ようやく、絵本「街どろぼう」を読むことができました。伊坂幸太郎さんの「逆ソクラテス」の装画を描かれたjunaida(ジュナイダ)さん。そのjunaida(ジュナイダ)さんの絵本ということで、前から気になっていた本です。そっかー。最後はそう…

「伊坂幸太郎ワールドを旅する空間」という企画

拝啓、あなた様伊坂幸太郎トピックスさんのツイッターで、ステキな企画をしているお店を知りました。 青森県八戸市にある、ブックバー「AND BOOKS」さんの「分室」で、「伊坂幸太郎ワールドを旅する空間」という企画があるのだそうです。伊坂さんの本がズラ…

マリコ書房の「AX アックス」編を見ました

拝啓、あなた様コロナ禍で、旅行もお出かけも制限されている世の中です。わたしは、もともと、どちらかと言うとインドア派だし、乗り物が苦手ということもあり、遠くへ旅行に行くことは滅多にないのですが、それでも「行きたい!」と思うところはたくさんあ…

紙飛行機のキュンタくん

拝啓、あなた様一條次郎さんの「ざんねんなスパイ」が文庫化です。単行本刊行時には「波」に伊坂幸太郎さんとの対談が掲載されました。その対談が、この文庫本に再録されるとのことです。そのことを、伊坂トピックスさんのツイッターで知ったので、早速、本…

つながるという事

拝啓、あなた様レンタルDVD第2弾です。「死神の精度」と「透明ポーラベア(I LOVE YOU)」の2本を観ました。ほう、ほう。映画になるとこうなるのですか。どちらもよかったなあ。あの話とこの話、あの人とこの人。つながってるんだよねー。いいな、いいな。イ…

水兵リーベ僕の船

拝啓、あなた様行きつけの美容院さんのインスタでは、最近、「水素トリートメント」というワードが頻繁に出てきています。 動画を見ると、みんな髪がサラサラになっています。すっごく気になるので、美容院に行った際に、一体どういうことか?とお尋ねしまし…

「チルドレン」を観ました

拝啓、あなた様少し前に、ネットで見かけた情報です。WOWOWプラスで、伊坂幸太郎さん原作の「チルドレン」が放送されると。観たいなーと思ったけど、どうやったら視聴できるのかよくわからず。そこで、最初に考えたのが、契約うんぬんは難しいので、DVDを購…

オンとオフの切り替え

拝啓、あなた様「オンとオフの切り替えは大事」仕事が終わったら、楽しいことを考えましょう。そういう言葉をいただきました。あなたは、本を読むのが好きなので、読書を楽しんだらどう?そう言われて、積読本の3冊を思い出しました。連城三紀彦さんの本です…

装丁に惹かれる

拝啓、あなた様最近、読書家さんと出会う機会が増えました。インスタで、伊坂幸太郎さんの本の写真をのせているつながりからです。たくさんの本を読んでいらっしゃる方。まめに、読書ノートをつけていらっしゃる方。素晴らしい感想を書いていらっしゃる方。…

「絶対に」という言葉

拝啓、あなた様「それは絶対に違う」と強く言われました。その時、伊坂幸太郎さんの小説に出てくる言葉を思い出しました。--------------------------------------------------- 絶対に、という言葉を絶対に言うな ----------------------------------------…

だって、ファンだから

拝啓、あなた様わたしのインスタを見てくれた友達が言いました。「すごいね」と。えっ?どこがすごいのか、何がすごいのか、わかりません。どこの何を見てすごいと思ったのか、聞いてみました。「一つの作品に対して、たくさんの本を持っているところ」とい…

インスタと伊坂幸太郎さんの本

拝啓、あなた様迷走していた、わたしのインスタも、ようやく落ち着いてきました。インスタを始めた頃は、まずは使い方を知らなければ話にならないと思い、とにかく写真をアップしながら、使い方を学習しました。その際に、アップする写真は、過去に撮りため…

伊坂幸太郎様 お誕生日おめでとうございます

拝啓、あなた様お誕生日おめでとうございます!今日は、伊坂幸太郎さんのお誕生日です。伊坂さんの作品に出会えて、すごく幸せです。感謝も込めて、お誕生日のお祝い申し上げます。 「紙飛行機レター」にバースデーカードをアップしました小学校の先生、ある…

本の取り寄せをお願いしました

拝啓、あなた様4月24日に「暗色コメディ」を買いましたというタイトルで日記を書きました。連城三紀彦さんの本なのですが、帯に伊坂幸太郎さんのコメントがあります。この連城さんの復刊本が、3カ月連続で出るそうで、今月発売の本も欲しくて、本屋さんへ行…

「暗色コメディ」を買いました

拝啓、あなた様帯に、伊坂幸太郎さんのコメントがあるという、連城三紀彦さんの本。「伊坂幸太郎氏 復刊熱望」とあります。3カ月連続で刊行されるそうです。まずは、4月15日に発売となった「暗色コメディ」を求めて、本屋さんに寄りました。 双葉文庫の棚を…

TSUTAYA文庫の「SOSの猿」

拝啓、あなた様ようやく手に入れることができました。TSUTAYAさん限定の「SOSの猿」です。五十嵐大介さんが描かれたイラストが全面帯となっています。(五十嵐大介さんお知らせのツイッターはこちらです)TSUTAYAさんには、書店員さんがプロデュースする「TS…

「バイバイ、ブラックバード<新装版>」も素敵です

拝啓、あなた様2月10日に発売になった「バイバイ、ブラックバード<新装版>」を買いました。最初に買った、単行本の「バイバイ、ブラックバード」の装丁もオシャレで、感動したことを覚えています。2013年に発売された文庫本も好きです。そして今回の新装版…

新しい表紙の「バイバイ、ブラックバード」

拝啓、あなた様この時期は、本の虫対策に「寒風干し」をするとよいと知りました。虫対策をしなければいけない図書館ほど、大量の本が我が家にあるわけではないけれど、本の整理をこの時期にするのは理にかなっているのかもしれません。だとすれば、今月初め…