テガミスト*Diary <紙飛行機ドットコム>

手紙好きの、自称*テガミストが書く『手紙のふりをした日記』です

(16)仕事

オンとオフの切り替え

拝啓、あなた様「オンとオフの切り替えは大事」仕事が終わったら、楽しいことを考えましょう。そういう言葉をいただきました。あなたは、本を読むのが好きなので、読書を楽しんだらどう?そう言われて、積読本の3冊を思い出しました。連城三紀彦さんの本です…

新しいことを知る

拝啓、あなた様職場に新しい風が吹き始めました。こんなことができる、あんなことができる、こうしたら、ああしたらと、次々と新しい提案が出されました。豊富な経験と知識をお持ちの方から、今まで全く知らなかったことをたくさん教えてもらいました。世の…

求人の貼り紙

拝啓、あなた様通勤途中に見る貼り紙が、ずっと気になっている、という話を聞きました。求人の貼り紙だそうです。もう2年ぐらい、ずっと同じ貼り紙がしてあるのだとか。ずっと人手不足が続いている店なのかしら?常時求人をしているってこと?それとも、いく…

スキルアップの季節

拝啓、あなた様職場の上司から、仕事に関する勉強本をいただきました。今、やっている業務の復習みたいな内容だと思っていたのですが、いやいや、それ以上に「気づき」が多くて。結構、知らないままに突き進んでいたことが多いのだと自覚しました。春、スキ…

「あれ」だらけの会話

拝啓、あなた様朝、職場の同僚と、 今日の仕事について打ち合わせをしていました。「あっ、あれをしなきゃ」と、わたしが、ある仕事のことを思い出しました。すると、同僚の彼女が言うのです。「あれですよね。はい、わたしがやります。」「えっ、あれって何…

オフィスが欲しい

拝啓、あなた様お正月に、娘一家から、ビデオ通話がかかってきました。その際、リビングにこたつが増えているのを発見しました。孫も「こたつは暖かいよ」と言うので、「おばあちゃんも欲しいなあ」と言いました。すると、孫が言うのです。「サンタさんにお…

ホッチキスの針

拝啓、あなた様職場で、針なしホッチキスが話題に上りました。そこから、話は、ホッチキスの針へと進みます。そこで、わたしは以前に大きな勘違いをしたことを思い出しました。事務の仕事でのパートが決まり、そこの職場で働き始めて間もないときのことです…

忘れてしまったことを思い出すきっかけ

拝啓、あなた様職場でのできごとです。わたしに頼みたいことがあると言われ、「はい、何でしょう?」と応えました。その瞬間に、頼み事があると言った人に電話がかかってきて、話が中断されました。しかも、その電話が少し長くなったのです。電話が終わって…

どんな仕事にも大変さがあります

拝啓、あなた様整骨院の待合で、患者さんが会話しているのが聞こえてきました。「〇〇の仕事ぶりを見ていると、楽でいいなあと思う」と、ある人が言いました。すると別の人が言います。「楽そうに見えるけど、あの仕事は無責任はことはできないから大変だ」…

間違い探しの工夫

拝啓、あなた様どうやったら、仕事が早くなるのか。そう訊かれたので「工夫することですかねえ」と答えました。上司に教えてもらったことがあります。ミスは必ずある。そのミスを早く見つける方法、そしてそれを早く修正できる方法を会得しなさい。ミスが起…

主婦の働き方

拝啓、あなた様扶養控除の範囲内で働きたい、という話題になりました。何度おさらいしても、覚えられないです。100万、103万、106万、130万、150万、201万いろいろな壁があります。一体、どの壁がその人にとって越えてはいけないものなのか。人それぞれです…

初対面

拝啓、あなた様仕事上で出会った方と雑談をしていました。その中で、わたしがかつて関わっていた業務で使ったソフトのことを思い出し、「今でもあのソフトはあるのでしょうか?」と訊ねました。もうずいぶん前のことだし、おそらく、今では誰も知らないソフ…

定年退職の退職日

拝啓、あなた様定年退職の話をしていました。どうも、話がかみ合いません。途中から、えっ?どういうこと?と、理解ができなくなってきました。確認をすると。あらまあ、なんとわたしの頭が固いこと。すっかり、思い込みで話をしていることに気がつきました…

郵便局員さんとおまわりさん

拝啓、あなた様職場仲間での会話の中で「制服」が話題になりました。わたしが、「郵便局員さんと間違われて、おまわりさんに声をかけられたことがある」という思い出話を口にすると、「どういうこと!?」と目を丸くされました。以前に、制服のある会社でパ…

リニューアル工事

拝啓、あなた様ずいぶん前に、自宅近くにある会社でパート勤務をしていました。数カ月前に、その会社の建物が、解体工事をしているのを見かけました。どこかに移転するのかしら、それとも、もしかして無くなってしまう?ちょっと寂しい気持ちになっていたの…

ワークスペース

拝啓、あなた様この緊急事態の中、在宅ワークをするようになったご主人様のために、ご自宅にワークスペースを作ってあげたという、奥様の話を聞きました。わずかなスペースだけど、間仕切りをして、パソコンを置けるデスクを置いて。確かにねえ。自宅で仕事…

電話と渋滞

拝啓、あなた様職場に、営業の電話が多くかかってくるようになりました。これって、コロナウイルスと関係があるのでしょうか。営業さんが、外に出ることが難しくなったから、電話で営業しているとか?考え過ぎですかねえ。今日は、通勤電車に乗ることなく、…

テレワークへの戸惑い

拝啓、あなた様テレワークを導入する企業さんが増えていますね。あちこちから、こんなテレワーク、あんなテレワークの話が聞こえてきます。初めてのことで、戸惑ったり、通信トラブルがあったりもして、ストレスを感じる場面もあるようですが、皆さん、何と…

知恵と工夫

拝啓、あなた様テレワークの真似事、と言うか準備、と言うかお試し、ということで、少し仕事を持って帰ってやってみました。そこで思ったこと。やっぱり職場は仕事をするに適した場所だ、と実感しますね。デスクの広さとか、事務用品の揃い具合とか、コピー…

梱包上手さん

拝啓、あなた様職場で、段ボール箱に書類を詰め込む作業に取り掛かりました。その際、手際よく段ボール箱を組み立ててくれる方がいます。ガムテープもピチッと、まっすぐに貼ってくれます。「上手ですねえ」と声をかけると、その方が言うのです。「わたし、…

テレワークの意味を勘違いしていました

拝啓、あなた様駅の電光掲示板に表示されていました。「テレワークや時差出勤を積極的に活用しましょう」と。テレワークって言葉。わたしは、テレビ電話を使った仕事かと思っていました。でも違うんですねえ。テレワークの「テレ」は、テレビのテレかと思っ…

丁寧な仕事

拝啓、あなた様職場で信頼される人って、どういう人なのかしら、という話になりました。わたしは、そのとき、伊坂幸太郎さんの「死神の浮力」に出てくる言葉を思い出しました。僕のために面倒な仕事でも真面目に取り組んでくれた人がいるとね、 敬意を払って…

丁寧な言葉遣い

拝啓、あなた様仕事でビジネス文書を書いていて、単純な言葉の敬語に迷いました。あれ?「お」だっけ?「ご」だっけ?基本的に、和語が「お」、漢語が「ご」だと覚えているけれど、例外がたくさんありますものねえ。多分、日常的に、敬語を使っていないから…

クリスマスパーティのような忘年会

拝啓、あなた様メリークリスマス!今日は、クリスマスイブですね。 伊坂幸太郎さんの「クリスマスを探偵と」を読みました。その季節、その時季になると読みたくなる本ってありますよね。きのうは、職場の忘年会でした。連れて行っていただいたお店は、鉄板焼…

マイナスの仕事

拝啓、あなた様「愚痴になるんですけど、聞いてもらえますか」その人は、そう言って、職場の困ったさんの愚痴をこぼし始めました。「マイナスの仕事をする人」なのだと言います。「一聞いて十を知る」という言葉があります。さすがに、一つの仕事を頼んで、…