テガミスト*Diary <紙飛行機ドットコム>

手紙好きの、自称*テガミストが書く『手紙のふりをした日記』です

ジェーン・スーさんのコラムを読みました

拝啓、あなた様

ニュース・情報サイトの「AERA dot. (アエラドット) 」にジェーン・スーさんのコラムが載っているのですが、きのう5月16日に更新されていたのを読みました。
まあ、何と言うタイミングでしょう。
だって、タイトルが「飽き性は、好奇心旺盛と近似値」とあります。
さらに「弱点だと思っていたことが、大人になったら強みに変わることもある」なんですよ。

きのうのブログに「お稽古熱が数カ月しか続かない」と書いたばかりです。
そんなわたしに向けて書いてくれたような内容を予想させるタイトルじゃないですか。
早速読んでみました。

ジェーン・スーさんはおっしゃっています。

-------------------------------------

飽き性は、好奇心旺盛と近似値だ。
だけど、大人になると、好奇心は否が応でも目減りしてくる。
新しい情報に興味を持つ気力体力も薄れてくる。

--------------------------------------

なるほど!
確かに年齢を重ねると、好奇心も気力も体力も衰えます。
でも、飽き性と好奇心が近似値であるならば、年齢を重ねても飽き性であることは、好奇心が衰えていないとも言える、というお話です。

これは、うれしいお話です。
そっか、そっか。
飽き性でもいいのね。

ジェーン・スーさんも、50歳を過ぎて、自分の飽き性を愛おしく思えるようになったと、おっしゃっています。
わたしも「続かないお稽古熱」を、そのようにとらえたらよさそうです。

一時的な英語学習熱が平熱に戻るまで、ちょっと遊んでみようかしら。

 

 

      かしこ

 

 

-------------------------------------------  

  紙飛行機ドットコム

-------------------------------------------

 

● 「紙飛行機575号<17音のショートポエム>」【俳句】こちらです

● 「365日 Letter Style」【手紙】はこちらです

 

 

しょう。