テガミスト*Diary <紙飛行機ドットコム>

手紙好きの、自称*テガミストが書く『手紙のふりをした日記』です

偲ぶ

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

マイ封筒の注文が完了しました。
来週半ばには、届く予定です。

その会社でのデータ保存は2年だそうです。
ですから、3年が経過したわたしのデータは残っておらず、改めてデータを作成してもらうことになってしまいました。
それでも、当時、担当してくださった方が、今回も担当してくださり、スピーディーに進めてもらうことができて、よかったです。
ありがとうございました。

3年前の初めての注文の際、その担当の方は、とても親切に相談に乗ってくださいました。
当然、わたしはその方のことをよく覚えています。
とは言え、その方にしてみれば、わたしの存在は、数多くいる客の一人に過ぎず、しかも3年前に会ったきり、何の接点も無かったというのに。
何と、わたしのこと、さらに当時、会話した内容まで覚えていてくださったのです。
あの頃、わたしは毎日のように父に郵便を出していました。
その話をしたことを覚えていてくださり、「お父様はお元気ですか」と父のことを気遣ってくださいました。

父は2年前に亡くなり、郵便を出す機会、つまり、封筒を使う機会が、めっきり減ってしまいました。
そのために、マイ封筒の再注文が3年経過の今ごろとなり、再データ作成となったのですが。
もうすぐ、父の三回忌です。
この時期にマイ封筒を注文することになったのは、父を偲ぶことにもつながりました。
これは、偶然ではなく、必然だったのかもしれません。

         かしこ

  

-------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

-------------------------------------------

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです 

 

テガミスト*Diary

 ※ ひみつの花園 花いっぱいのぬりえブックより

インタビュー「オレンジページ」

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

先日買えなかった「オレンジページ 2020年7/2号」を、今日は買うことができました。
よかった、よかった。

帰宅して、早速、伊坂さんのインタビューのページを探しました。
うふふふ。
あるある!
「気になるあの人、あの本」のコーナーです。
取り上げられている本は「逆ソクラテス」です。

また、今日行った本屋さんには、店頭に「週間ランキング」のコーナーがありました。
そこを見ると、文庫本コーナーでは、伊坂幸太郎さんの「 ホワイトラビット」が1位でしたよー!
多くの方が読んでいらっしゃるようです。
おめでとうございます。

あなた様にもおすすめの本です。

  

「逆ソクラテス」「ホワイトラビット」をどうぞ。

          かしこ
 

-------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

-------------------------------------------

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです 

  

 

 

新しいワクワク

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

カレンダーをめくりました。
7月の登場です。
おや、今月は4連休があるのですねえ。
そっか、そっか、本来は東京オリンピックが開催されるはずだったから、こうなったのでしたね。

新型コロナの影響で、お祭りなどのイベントが中止になることも多いです。
そのため今年の夏は、いつもとはちょっと違う夏になりそうです。
その分、今まで知らなかった、新しいワクワクが見つかりますように。


            かしこ

 

-------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

-------------------------------------------

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです 

  

 

 

段取り8分、仕事2分

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

ハーフタイムデー。
1年の折り返し地点である、6月30日 は、そう呼ばれているのだそうです。
2020年の前半は、コロナウイルス一色に染まった感じがします。
日常が激変しましたよね。

10万円の特別定額給付金の支給が、自治体によって大きな差が出ていることをニュースで見ました。

神戸市の現場担当者が語る、「10万円給付金」大量処理ができるまで

という記事を読みました。
ああ、なるほど。
「段取り8分、仕事2分」という言葉がありますよね。
この記事を読んだとき、物事を成功させるには前準備がとても大切だと、改めて思いました。
また、準備がうまくできる人は、この先に何が起きるかという想像力にも長けているのですね。

コロナウイルスの第二波に備える、2020年の後半です。
さて、わたしはどう準備しましょうかねえ。

           かしこ

 

-------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

-------------------------------------------

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです 

  

 

 

マイ封筒の再注文

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

マイ封筒が残り少なくなってきました。
この封筒を作ったのはいつだったっけ?
その時の注文書を確認してみると、2017年5月とありました。
そっかー、もう3年も前になるのね。

3年も経つのであれば、デザインを一新するのもいいかも。
ふと、そんなことも思ったけれど、やっぱりこのままの方がいいかな。
馴染みがあるというか、愛着があるというか。
結構、お気に入りだしね。

同じ封筒を再注文することにします。

        かしこ 

 

-------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

-------------------------------------------

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです 

  

テガミスト*Diary

 ※ ひみつの花園 花いっぱいのぬりえブックより

アナウンサー

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

オレンジページにも、伊坂幸太郎さんのインタビューが載っているという情報を目にしたので、近所の本屋さんに行ったのですが、残念ながら在庫がありませんでした。 
明日、別の本屋さんに行ってみようっと。

カンテレ(関西テレビ放送)のホームページ内にある、アナウンサーさん紹介のページを見る機会がありました。
きのうテレビを見たとき、川島アナウンサーが出ていたなあと思い出し、何気なく川島アナウンサーのプロフィールをクリックしました。
その中に、こんな質問がありました。

●会ってみたい(取材してみたい)芸能人、スポーツ選手(もしくは著名人)は誰ですか?

そのお答えは、尾田栄一郎さんと伊坂幸太郎さんじゃないですか。

おおっ!伊坂幸太郎さんのお名前が!
ぜひ、ぜひ、取材してください。
インタビューしてください。
カンテレさんで放送してください。

川島アナウンサーも、きっと伊坂幸太郎さんの本をたくさん読んでいらっしゃるのでしょうねえ。
その感想も、ぜひ聞いてみたいです。
番組内で、伊坂さんについてお話してもらえないかしら。

(※ 川島アナウンサーのプロフィールページはこちらです


          かしこ

 

-------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

-------------------------------------------

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです 

 

永久保存のレジ袋

テガミスト*Diary

拝啓、あなた様

2日前の日記に書いた「読むレジ袋」が届きました。
ありがたい贈り物です。
伊坂幸太郎さんの「いい人の手に渡れ!」が印刷されたレジ袋です。

ほんとに、一面に小説の文字が並んでいるんですねえ。
老眼のわたしには、ちょっと厳しい小さめの文字ですが、ぴったり収まっているところは「お見事!」と感激しました。

テガミスト*Diary


想像力が貧困なわたしは「レジ袋有料化」と聞くと、イメージするものはエコバッグぐらいしかないです。
だけど、アイデアマンさんは「読むレジ袋」と来る。
すごいなあ。
面白いことを考えられる人って、人を幸せにする力がありますよね。

「読むレジ袋」
永久保存です。ありがとうございました。

          かしこ

  

-------------------------------------------

  紙飛行機ドットコム

-------------------------------------------

「紙飛行機レター」はこちらです
「365日 本棚のしおり」はこちらです