テガミスト*Diary <紙飛行機ドットコム>

手紙好きの、自称*テガミストが書く『手紙のふりをした日記』です

バスの接近情報アプリ

拝啓、あなた様まさか、そんな理由だったとは!というハプニングに遭遇しました。バスを待っていたのですが、到着予定時刻になってもバスが来ないのです。5分待ち、10分待っても来ません。バス停にバスの最新情報がわかるアプリ「い・ま・ど・こ?」のQRコー…

遠いトイレ

拝啓、あなた様通勤時、駅から外に出るまで、ある商業施設を通路代わりに通らせてもらっています。その途中に「こちらにトイレがあります」という表示を目にしていたのですが、今まで、そのトイレを利用させてもらったことはありませんでした。先日のことで…

医療費を集計する時期がやってきました

拝啓、あなた様そろそろ確定申告に取りかからないといけないという声を聞きました。昨年は医療費がかかったので、還付の申告をしたいのだと。お先に~。うふふふ。我が家も医療費を集計しました。つい先日、還付の申告を済ませたところです。この時期は、医…

うさぎのお雛様を飾りました

拝啓、あなた様雑貨屋さんに、うさぎのお雛様がありました。男女(?)ペアで、おいくらかしら?お値段を知りたくて、手にとりました。あららら。なんと、2人(2匹)はくっついていました。そもそも、別々に購入することはできない仕様でしたね。 うさぎちゃ…

カゴに春の花を飾ってみました

拝啓、あなた様わたしの小さなインテリアスペースを作る問題ですが。前回は、本を撮影する時に使うラックをインテリアスペースにするのは無理があるか?という問題に直面しておりました。本を撮影する度に、その雑貨をどけないといけないという面倒が発生す…

逃げる2月

拝啓、あなた様1月は行く、2月は逃げる、3月は去る。昔から、1月・2月・3月は早いって言うけれど、本当にそうですね。ちょっと前に新年を迎えたと思っていたのに、もう2月も半ばです。お正月、仕事始め、成人式、大寒、節分、立春、バレンタイン。お店は春の…

春の花

拝啓、あなた様通勤途中にお花屋さんの前を通ります。その度に心を和ませてもらっています。雑貨屋さんに寄ると、春のアートフラワーが飾られています。見ているだけで心が華やぎます。花っていいなあ。我が家も、花で春を迎えたいなあ。 かしこ ● 「紙飛行…

「時ひらく」の写真撮影

拝啓、あなた様伊坂幸太郎さんの「Have a nice day!」が収録されている、アンソロジー「時ひらく」です。今日は、記念撮影をしました。 部屋のインテリアスペース問題ですが。狭い部屋の中の、こんな狭いスペースをわたしのお城にしようかと考えています。 …

テプラさんに活躍してもらいました

拝啓、あなた様部屋の配置換え話が続きます。デスクを移動した後、収納ラックを壁一面に並べました。5個ある収納ラック、後から後へと買い足したために、形や大きさがバラバラで、インテリア的には見苦しいです。だけど、それらを購入したのにはそれぞれに理…

パソコンデスクの移動

拝啓、あなた様わたしの部屋の配置換えをしました。まずパソコンを置いているデスクを90度向きを変えました。それに伴って、収納ラックなどを移動させました。おしゃれインテリアを楽しむために、小さくてもいいから、一カ所だけ自分の場所を作るといい、と…

バニラの香りに癒されました

拝啓、あなた様職場は、繁忙期に入りました。その職場に、紅茶の差し入れをいただきました。缶の中には、紅茶の茶葉が入っている密封された袋があります。その袋の封を切った途端、うわーっ、いい香り!ふわーっと甘くエレガントな香りが漂ったのです。どう…

家計簿の未払金管理

拝啓、あなた様世の中はキャッシュレス時代です。わたしが主婦になりたての頃は、現金払いが主流でした。そのため、家計簿もシンプルです。お財布の中にある現金残高を合わせるだけでOKでした。ところが、最近の家計簿は違います。現金残高に加えて、預金残…

定休日のお店で買い物できました

拝啓、あなた様1年ほど前だったでしょうか。自宅からさほど遠くはない場所に、チョコレートにこだわったスイーツ店がオープンしたことを知ったのです。ところが、気にはなっていたものの、その方面に出かけることがないまま、そのお店にも足を運ぶことがあり…

包装紙と表紙

拝啓、あなた様雪の影響で、発売予定日に本屋さんに並ぶことがなかった、アンソロジー「時ひらく」ですが、今日は手に入れることができました。 この本の表紙は、三越の包装紙「華ひらく」を使っているのだそうです。「華ひらく」包装紙は1950年に猪熊弦一郎…

雪の影響

拝啓、あなた様三越デパートを題材にしたアンソロジー「時ひらく」は2月6日が発売日とあります。伊坂幸太郎さんの「Have a nice day!」が収録された本です。発売日を心待ちにしていました。仕事帰りの夕方、本屋さんに立ち寄り、文庫新刊コーナーへ行きまし…

伊坂幸太郎さんのクロスオーバーについて

拝啓、あなた様伊坂幸太郎さんの公式サイト内にあるコラムを読みました。「登場人物のクロスオーバーについて」というタイトルです。伊坂さんの小説では、作品に跨って登場する人物がいる、という事について書いてくださっています。わたしは今まで、この趣…

松岡圭祐さんの杉浦李奈シリーズを読んでいます

拝啓、あなた様松岡圭祐さんの「ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論」を読み終えました。 本屋さんの文庫新刊コーナーに「ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論11」が並んでいたのです。手にとって裏表紙のあらすじを見ると、わたし好みの物語のようでした。タ…

まっすぐが気持ちいい

拝啓、あなた様「そこに気が付いてもらえてうれしいです」そう言って笑顔で応えてもらえて、わたしもうれしくなりました。【まっすぐが気持ちいい】お医者さんに行くと、ポスターや張り紙が、結構たくさん貼ってあります。薬のメーカーさん、お役所、手書き…

小さなひな人形に心躍ります

拝啓、あなた様とっても小さくて可愛らしいひな人形が飾ってありました。豆雛人形とでも言うのでしょうか。三人官女と五人囃子もいる、三段飾りです。その愛らしさにときめきました。その後、今度はうさぎのミッフィーちゃんのひな人形とも出会いました。ま…

わたしのお城

拝啓、あなた様インテリア雑貨の話で盛り上がりました。いつも素敵に雑貨を飾っていらっしゃる方に、お話をうかがう機会があったのです。素敵雑貨でお部屋をおしゃれにしたいと思うけど、自宅は生活してるからねえ。インテリア性より、実用性を優先してしま…

バスにはバスのルールがある

拝啓、あなた様わたしは、運転免許を持っていないこともあり(そんな言い訳もおかしいのですが)交通ルールに疎いです。そのわたしが、つい最近、初めて知った交通ルールがありました。バスに乗っていた時のことです。バス停に、乗用車が止まっていたため、…

日記のタイトルが難しい

拝啓、あなた様日記のタイトル。タイトルをつけてから、ん?何かおかしい?と思い変更しました。2日前の日記ですが、内容は、書店で初めてセルフレジを使ったというものです。その日記のタイトルを最初は「初めての書店でのセルフレジ」としていました。数時…

謎解きが面白い「ノッキンオン・ロックドドア」

拝啓、あなた様「ノッキンオン・ロックドドア」を読みました。 御殿場倒理と片無氷雨のふたりが経営する探偵事務所「ノッキンオン・ロックドドア」のお話、ミステリ小説です。7編の短編が収録されていました。テレビドラマにもなっているそうです。あいにく…

書店での初めてのセルフレジ

拝啓、あなた様スーパーでは、セルフレジが増えましたね。ようやくそれにも慣れてきました。コンビニ等での支払いセルフレジは、戸惑うこともあるけれど、この店はこういう支払い方法なのねと受け入れられるようになりました。そんな中、書店でのセルフレジ…

「アイネクライネナハトムジーク」限定カバーです

拝啓、あなた様行ってきました、未来屋書店さんへ!まずは、電話で在庫の確認をさせてもらって、「あります」とのお返事をいただいたので、取り置きをお願いして、ウキウキと出かけてきました。 ついに伊坂幸太郎さんの「アイネクライネナハトムジーク」限定…

限定カバーを求めてお出かけ計画を立てます

拝啓、あなた様きのうの日記に書いた、伊坂幸太郎さんの「アイネクライネナハトムジーク」の限定カバーの話の続きです。どうやら、わたしが勘違いしていたようです。このカバーは、未来屋書店さん限定なのだとか。どうりで、どの書店に行っても見当たらない…

冬限定カバーがかわいいのです

拝啓、あなた様わたしの愛読書、伊坂幸太郎さんの「アイネクライネナハトムジーク」について、ネットに、たのもしい情報が出ていました。この冬限定のカバーが出たそうなのです。とってもかわいいイラストです。ぜひぜひ手に入れたい!と思っているのですが…

どうぞお大事に

拝啓、あなた様職場近くに飲食店さんがあります。そのお店のシャッターに張り紙がありました。「店長入院のためお休みします」このお店で食事をしたことはないのですが、店長さんのお顔は存じ上げています。というのも、わたしが出勤する際、このお店の前を…

名前の入力に困るとき

拝啓、あなた様職場で漢字の変換について尋ねられました。「朔」という字を入力したいけど、どうやったらいいのか、という質問です。とある人の名前にその漢字が使われていたのです。フリガナがふってあったのですが、名前なので独特の読み方で、そのまま入…

「福家警部補の考察」を読みました

拝啓、あなた様福家警部補シリーズを初めて読みました。「福家警部補の考察」です。 テレビドラマ「刑事コロンボ」のように、最初に犯人がわかっているミステリーです。福家警部補が見事な推理で、犯人を追い込んでいくのです。4編の短編が収録されています…